IMG_2910.jpeg

2008年

アメリカ カリフォルニア州 

ゴールデンウェストカレッジ 卒業 

計4年半滞在

帰国後、プログラミング会社、英会話学校などの仕事を経て

2014年5月 

実家の座敷を改装し、

アルク Kiddy CAT 英語教室 English a Go Go 開校 

2012年長女出産、2015年長男出産、2018年次男出産。三児のてんてこ舞いお母さん。

2021年2月

店舗を三川町内ショッピングセンターラコスに移転。

資格

TESOL(英語教授法国際資格)

​アルクKiddy CAT英語教室指導者資格

英検準1級

ESTAC認定 英語アドバイザー

J-Shine 小学校英語指導者プラス資格、

鶴岡市 小学校英語活動アシスタント(2016-2017)

​Hello ! Please call me Tomo

今学校英語は大きな転換期にあり、2020年以降授業でも入試等のテストでもスピーキングが内容に入ります。スピーキングというのは、ただ日本語文を英語に直せるようになれば話せるようにもなるということではありません。自分の意見を持ち、それをわかりやすく述べる力がとても必要です。

当校では、話せるようになるためにたくさん訓練してもらいます。「犬か猫ならどちらが好きか」を瞬時に伝えられるところから、小学校高学年では自分のおすすめの世界遺産についてプレゼンテーションができるところまで力を伸ばしていきます。そして、フォニックス学習を積極的に取り入れ、発音や読む力も鍛えます。

幼児は、歌やチャンツ、工作などの遊びを通して聞く力や英語独特の発音とリズムなど英語の素地を養います。また、小学1~3年目にたくさんの英語をインプットし、4~6年目に「考える力」とともにアウトプットへつなげます。

話せるようになるには、まず反復練習です。テキストにでできた単語や表現をボール投げやビンゴ、ルーレット、釣りなどのアクティビティーを通して学習します。

私の大好きな英語を、生徒のみんなにも好きになってもらえるように

楽しいアクティビティーをたくさん用意してお待ちしています。

指導方針

レッスンでは必ず、クラスにいる生徒全員が活躍できる機会を設けるようにしています。英語は誉め言葉の種類がたくさんあります。様々な角度からできたことを具体的にどんどん褒め、英語での指示が理解できていたと自信を持たせます。私が教えるのではなく、生徒が主体となって自ら”言いたい”や”覚えたい”という気持ちを育てます。

少人数制(最大8人)なので、レッスンの中で生徒全員が必ず主役になる機会があります。分かってない生徒を置いてきぼりにしません。

​動物が大好きです!